夢を追うための学校

マンガ

理想的な学び舎

早い内から漫画家を目指して技術を磨きたい場合、マンガについて学べる高校に入学すると良いでしょう。高校を選ぶ際にまず考えたいのが通常教科とマンガ学習の割合です。一般的な教科をメインに押している高校もあればプロ漫画家を育てるために力を注いでいる高校もありますので、自分の将来を考えた上で決めると安心です。プロ志望の方は、希望する高校からどのような漫画家が育っているのかを調べることも大切です。またこうした高校の中には通信制もあります。通信制であれば学校が近くにない場合も安心ですが、スクーリングの頻度は高校によって異なりますのでチェックが欠かせません。他にも高校によって大きく異なる要素といえば、授業内容です。マンガはストーリー制作から作画まで様々な要素で成り立つエンターテインメントです。自分が身につけたいことを教えてくれる高校を選ぶと同時に、ウィークポイントを克服できる場所に入学するようにしましょう。なかにはカラーイラストを描く教育に力を注いでいる場所もありますので、カラー原稿の腕を上げたい方にとって魅力的です。特に重視したいのがCG制作です。マンガ家の中にはアナログで原稿を描く人も少なくありませんが、CG技術を習得しておけば作画の幅は広がるでしょう。マンガを描くソフトの使い方だけでなく、3DCGについて教えてくれる高校に入学すれば背景を描く技術力も向上します。一つの授業で教えてくれる内容も確認してみましょう。

Copyright© 2018 マンガ家が目指せる高校選び【早くからデビューする】 All Rights Reserved.